2004年11月16日

きらきらメッキ計画

わがサプリームブルーのNB8C、不二子ちゃ〜ん号。

シンプルなボディも大好きだが、最近気になるものがある。

それは、濃紺のボディにはえるであろうシルバーのメッキパーツ。

片付けるべき仕事そっちのけで(というかここ2日徹夜で根を詰めすぎだし)、

ちょっくらいじくるか。

 

ということで、先日アムコジャパンで買ってきた

・ビレットグリル

・ステンレスドアハンドルカバー

・ダッシュボードのエアコン吹き出し口につけるカバー

と、

オートバックスで買ってきたメッキモール(12mmと8mm)

をごそごそ取り出す。

 

 

 ビレットグリルをつけた後。

ビレットグリルはねじ2箇所で加工なしでつけられる。

結構、重いのがなんか不満。

 左右のここのねじをはずす。

しかし、このままつけるには問題がある。

牽引フックがビレットグリルに当ってしまい、つけられないのだ。

バンパーをはずして牽引フックをはずさねば。

でも、付属のステーを使うと、やけにビレットグリルが奥まってしまう。

それに、バンパーはずすのめんどくさい

そこで

 

近所のオートウェーブで長いステーを買ってきた。

頑丈なやつを買ってきたが、ビレットグリル側のねじが小さいので、

中くらいのワッシャーと大き目のワッシャーをかませる。

それでも、ゆるいとねじ穴から外れてしまう。

走行中はずれたら大変なのでがっちりねじを締める。

それを使ってみたら、牽引フックには引っかからないようになった!

やった〜、とおもったが…

 

 危うく出っ歯になるところだった。

 

 ハンドルカバーは両面テープではめるだけ。

 

次にメッキモール。三角窓は12ミリ、フロントガラスとドア、後ろ周りは8ミリ。

でも、ドアは12ミリの太目がよいと気づいたが後の祭り。

長さをとりながら、両面テープで接着していく。

 

 

 おお、いい感じ。

今日は日没&8ミリモール二巻きがなくなったのでこれにて終了。

やっぱり濃紺にシルバーは映えるね

遠目からみると、なんともないけど近くから見るとへたくそな切り込みと

がたがたつぎはぎだらけ(汗)しかも、両面テープがはみ出てるし。

まあ、自分がよければいいんです

これからも発展していく予定だから、楽しみだな。

 

 

posted by N.B at 18:29| ☁| Comment(2) | ■DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。