2004年11月25日

一週間東京を離れていました

 

仕事などで東京を離れていました。
詳細は後日レポートします!!

posted by N.B at 21:32| ☀| Comment(0) | ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

スコティッシュフォールドの

もみじ(1歳)です。

 耳が垂れたおっとりちゃんです。

ぎんなん(1歳)です。

 甘えん坊な美ネコさんです。

ぎんたんともみたんは京都出身の姉妹ですが、同じスコティッシュでもちゃんと耳が垂れるやつと垂れないヤツと別れるんですね。

posted by N.B at 03:13| 🌁| Comment(0) | ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

名古屋、大須商店街で見たものごく一部。

大須商店街をぶらついて見たもの。

招き猫たん。(故障中)

キューピーたん。

わらわら。

かえるのじょうろ。

みずをくれー。

こじゃれた看板

はい、喜んで、マドモアゼル。

アニキ

あーにきーっ!!

からくりどけい

にーんーげーんーごーじゅーうーねーんー

あげまん棒(うまい)

納屋橋まんじゅうあげただけじゃんか。

 恐竜

店名の「コタ太」に期待大。

目玉のおやじ汁

おい、鬼太郎。ワシのエキスを飲むんじゃ。

ニワトリ丸焼き(1000円)

これはマジでうまい。っていうか、一人じゃ食えないよ。

誠さん専用トレーナー

中途半端さが青い青春を感じさせるといえよう。

 

 

 

 

 

一部の人種の聖域とでもいいましょうか…

 

つまるところ、

 

なんでもアリだよ大須商店街。

大好きです。もう、メロメロ。

posted by N.B at 00:21| 🌁| Comment(0) | ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月21日

焼津の花の里にて

であったパグくん。元気かな。
posted by N.B at 23:34| ☁| ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

200303 霧雨にかすむ三保の松原

 
その日、
春を探しに来た三保の松原の海は
懐かしい匂いの霧雨に煙る、冬の海だった。
 
 
夕暮れ時の潮騒は、
変わることのない永劫普遍の原則のように、
繰り返し、繰り返し…
 
しっとりと濡れた北からの風は、
ブルーのスクリーンに朱色の純情を映しこんだ。
 
 
足跡を追い、流れる砂に一つ一つ拾い上げる、
追憶の先のラヴ・レターズ。
 
posted by N.B at 23:07| ☁| ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月20日

日本の色 大須商店街にて

日本の文化の色。きれいっすね。
去年の夏、名古屋の大須商店街でとりました。
 
名古屋は通り過ぎるだけの街だと思っていましたが、
名古屋に彼女の家があり、たまに行くことになり…。
それがきっかけで、美しい日本の風土に気づく機会を得るものなんですね〜。
 
それにしても、大須商店街は面白い。
 
カメラはファインピクスの4800zです。
 
posted by N.B at 01:33| ☔| ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

7月の常滑

 
7月のある日、焼き物の町、知多半島の常滑を歩いた。
古めかしい建物のあちらこちらにくすんだ赤レンガの煙突が立っていた。
 
 
 
坂の多い町のあちらこちらには工房がある。
陶器を製作して販売しているだけではなく、軒先にはユニークな面々が迎えてくれる。
 
 
蓮に誘われるように覗き込んだ睡蓮鉢には
ちいさな和金が数匹泳いでいた。
 
 
古い建物を生かしたお店も、何件かあった。
常滑は実に味のある、風の通り抜ける町だった。
posted by N.B at 22:12| ☁| ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月13日

城山湖にてフリスビーをぶつけられた

雨の中の城山湖
 
マイケルJフォックスの自伝「ラッキーマン」を読んでいる。
かつてはバックトゥザフューチャーなどで元気よく走り回っていた彼も、
今はパーキンソン病と戦っている。
本には、彼の幼少期からトップスターになるまでと、不治の病にかかってからの
苦悩と恐れ、やがて事実を受け入れ、苦難に立ち向かい、
自分と家族を見つめていくことから本当に自分が
幸せだと思えるようになったこと(だから、ラッキーマンという)まで書かれている。
 
先週の日曜日。
 
良い本を、静かな環境で読みたかったので、家から15分の城山湖に行って、
湖のほとりの駐車場に車を止めて読書していた。
湖の駐車場には、車を止めて昼寝をしている夫婦や、
風景を眺めている親子連れなどが30〜40人ほどおり、車も10台ほどとまっていた。
静かだった。
 
しばらくして、隣にカップルが乗ったサーフがとまる。ステレオでズンドコ音楽をかけたまま
話し始めた。うるさいので、開けていた窓を閉める。
次に、隣にあちこちへこんだフェスティバミニワゴン(デミオ)とエルグランドが止まった。
どうやら、デミオは中年夫婦でエルグランドは娘夫婦らしい。
するとこいつら、車が止まっている駐車場で犬を放ち、フリスビーを投げて遊ばせ始めた
「かわいいかわいい〜」「いいこいいこ〜」とおばさんが大騒ぎで、おじさんは得意になって投げている。
最悪に迷惑だ。隣の車の人も何事かと振り返っている。
それに俺は犬が苦手だ。君たちは可愛いと思っているのかもしれないが、
こんなところで放すな!(そもそも条例違反)
第一、ここには今彼らがいる車がたくさん止まった駐車場以外に、
2,3分も行けば駐車場付の広場があるのだ
 
10分ほどたった。
 
ガンッ!!
やられた。恐れていたことが起こった。
フリスビーがわが愛車に命中した。下回りから鈍い音が響く。
窓から見ると転がるフリスビー、駆けていく犬。犬もぶつかったらしい。
 
おばさんが「ごめんなさーい」と離れたところから軽々しく言った。この態度、許せん。
 
あんたはデコボコのフェスティバに乗れるかもしれないが、こっちは大事に乗ってんだよ!
 
かなり頭にきたので、
「ふざけるな!こんなところでやらないで、下の広場に行ったらどうなの?
傷ついたとこ弁償してくれるんだよね?」
と大声で啖呵をきった。娘夫婦はかなり引いている。若いだんながかすかにうなづいたが、感じ悪かった。
おばさんはムッとしていた。もうすでにこっちすら向かず犬を目で追っている。
結局、車は傷ついていないようだったが(見えなかっただけかも)、
そいつらは車を見に来ることもなく、それ以上謝罪もなく、
下の広場に行かず駐車場の端っこに行って続けていた。かなりふざけたやつらである。
帰りがけ、いざというときのために2台の車のナンバーをデジカメで押さえておいた。
 
八王子57”た”の青のフェスティバと
八王子300”て”のシルバーのエルグランド(怒)
 
いつでも公開してあげます。いやなら、マナーをわきまえてください。
君たち、犬を飼う資格もない。犬以前に自分をしつけろ、といいたい。

えー、ちょっと感情的になりましたのでお口直しにきれいなお花と空です。。。
我が家の庭先を、雨にうたれながら彩ってくれた。
 
富士山の青空。地上で見るよりも、青い。
 
 
posted by N.B at 21:42| ☁| ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月10日

我が家のネコとカプリオGX

我が家には3匹のネコがいる。14歳、11歳、8歳。
写真は一番上のオスネコ。かつては、7キロ台あったのに、今では4キロもない、おじいさんネコだ。
それでも、2番目のネコが病気でオムツ生活になっているのを考えれば、ずいぶん元気でいてくれる。
 
ちなみに撮影した機種は リコーのcaplioGX
つい最近買ったのだが、22ミリのワイドコンバーターが使えるのがうれしい。
画質も、不満はないし、大きさ的にも満足。
ひとつ、不満があるとすれば、オートフォーカス(特にマクロのとき)が決まってくれない。
ピントが合わずに何度もいったりきたりでいらいらすることがある。
それでも、以前使っていたフジのファインピクス4800Z
(こいつはよくなかった。たる型のゆがみはひどいし、ふたは開かなくなるし、カバンに入れて
おくと電源ボタンを押しちゃうし…)
比べればはるかに満足度は高い。
 
 
posted by N.B at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ■風景・画像・ネコ… | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。