2004年09月21日

長野県 白馬

 
 
物販、飲食のほか、露店で果実を売っていた。
物販は、大体お土産や産と代わらないようなものが多いが
わさびを摩り下ろしたチューブや、岩魚の骨酒セットなど、ノンベエ泣かせのものも。
露店の果実は安かったが、5つで300円ほどのりんごは甘いがスカスカした。
飲食のほうは未確認。
白馬の中心地からは少し離れているが、わかりやすい場所にある。
 
  
 
仏堂などもある。
 
 
posted by N.B at 19:09| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野県 小谷(再訪)

以前は温泉に入りに来た道の駅。
 
 
なかなか気に入っている道の駅で、物販、飲食、温泉がある、盛況な道の駅だ。
今回は温泉に寄らず、宣伝してあった塩ラーメンを食べた。
 
  
 
これがお奨め商品の塩ラーメン、温泉卵が入っている。
それにしても、お奨めなのに右画像の切れ端のようなチャーシュー。
なんだかなー。650円くらいだったかな?
 
味付けはあっさりしすぎていて、こくが無いため印象が薄い。
「売り」にするなら、もうちょっとがんばってほしい。
 
  
 
ここの物販は面白いものがあっていい。果物も、安く売っていた。
右の画像は、「いろり」。ヒノキ製の囲炉裏は10万ぐらいした。
 
携帯ストラップと、それをおるために使うという織機も展示してある。
 
posted by N.B at 19:02| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県 高松

有料道路の能登道路にある道の駅。
サービスエリアそのもの。
お土産などが買える。特に特筆する点はなし。
 
 
 
posted by N.B at 18:59| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県 とぎ海街道

なかなか見所のある道の駅。
物販、飲食があるが、男爵イモを使ったソフトクリームはなかなかおいしい!
 
駅内には海鮮物も若干あるが、主にはそれ以外の物販で、
お神輿に備え付けるキリコや、富来町出身だった「岸壁の母」のコーナーがある。
岸壁の母とは、第二次大戦中、息子の戦死の報せを信じずに、
大阪の港に立ち続けた女性のことらしい。
歌や演劇にもなっているらしいが、結局その息子は生きていたという。
 
道の駅を出た裏手には、砂浜沿いにギネス認定の世界一長いベンチと、
岸壁の母の碑がある。
 
 
 
 
 
水槽(左) 岸壁の母まんじゅう(右) 
 
キリコ(左) 岸壁の母の死を報じる新聞(右)
 
  
posted by N.B at 18:45| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県 赤神

ちいさな道の駅。
物販がある。特に印象に残ったものは無いが、地場産品が一通り置いてあった。
駐車場はそこそこ止められる。
景色がいいので、ちょっと一休み、というのに可も不可も無い感じ。
 
posted by N.B at 18:42| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県 輪島

 
かつて駅舎だった道の駅で、現在はバスターミナルになっている。
観光案内や物販、飲食店があり、併設されている建物には展示などもあるようだ。
 
駐車場は特に区画線が引いていないもので、1時間と決められている。
 
 
 
木の建物はそれなりに雰囲気はある。でも、正直物足りない。
何でだろう…目の前に大きなダイソーがあるからだろうか、
ここ自体が大きなバスターミナルになっていてバス街の人が行列を作っているからだろうか…
建物に消防車の車庫があるからか…
元駅舎だったというわりには線路は少ししかないし、雰囲気作りも中途半端だ…
 
いや、ただ単純に、「何がしたいのかわからない」からかもしれない。
バスターミナルにしたいなら、バスターミナルにすればいい。
元駅だったというなら、もっと電車にこだわったら?
それとも「輪風」や地域文化を広めるための施設なのか?
でも、道の駅にしたいなら、もっとちゃんと道の駅にしたらどうだろう。
ここは生活の場なのか?電車のテーマパークなのか?文化の発信地なのか、それとも、ドライバーのための安心して休める施設なのか?
道の駅にしたからには、きっと何か思いがあるはず。それをしっかり伝えてほしい。
正直な感想では、能登空港と同じ、それだけで十分な力を持たない
便乗的な道の駅としか感じなかった。
posted by N.B at 18:37| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県 千枚田ポケットパーク

有名な景勝地、千枚田の道の駅。
駐車場は少ないが、観光バスが訪れる。
売店があるが、物販のみで飲食はない。
景色を見てリフレッシュするにはいいところ。
個人的には、P泊してみたい気になるが、食べ物を用意してから出ないと無理だろう。
 
 
 
 
 
 
posted by N.B at 18:27| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県 桜峠ポケットパーク

きれいな花に彩られた、ちいさな道の駅。
ちいさな売店と、ちいさな日本庭園があり、一休みの気分転換にはいいところ。
かれいぱん」がうりものらしい。
 
 
 
posted by N.B at 18:18| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県 能登空港

道の駅らしからぬ道の駅。
空港施設の利用数を上げようという目的だろう。
施設内の観光案内所や売店などが使える。空港なので、駐車場などは広いし施設内は清潔。
夜間のトイレなど、使えるところがあるのかどうかわからない。
個人的には面白みをまったく感じなかった。
 
 
文化・観光案内所
posted by N.B at 18:07| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石川県 なかじまロマン峠

こぢんまりした道の駅。売店とトイレがある。
大型車も何台か止まっており、利用は少なくないようだが、これといった特徴はない。
隣にちいさな沼があるが、とくに景観的に優れているわけではなく、
能登島への行きかえり(ツインブリッジ利用)に立ち寄るのにちょうどよい。
 
posted by N.B at 18:03| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山県 氷見

漁港に隣接した面白い道の駅。
網元が何軒も店を出しており、市場のようになっている。
とったものを直接エンドユーザーに販売する場を得ているということは、
きっと漁業者にもプラスに違いない。
値段的には、安くはないが、高くもない。
頼めばさばいてもくれ、見ているだけでも十分面白い。
 
がんとぶり一本(1200円)とサワラ1本(1800円)を購入した。
 
飲食は2店ほどあり、通常の一般的メニューを扱う店と、
海鮮物の店。
 
横手は広場になっており、そこから遊覧船が接岸している。
氷見はかつて大伴家持も歌に読んだ地として、記念碑がある。
 
値段的にぼったくるようにならなければ、人気は持続するのではないか。
 
 
 
  
 
 ひみぼうずくんは藤子プロダクション。ぶりを抱えている。
posted by N.B at 17:50| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山県 カモンパーク新湊

国道の効果から側道に入ったところにあり、大きな駐車場があることから
大型車が多くとまっている。
食堂の開店時間が早いので、ここで食事をしているようだ。
メニューを眺めてみたが、特筆する点はない。
 
施設は物産、飲食と情報提供のほかに広場などがある。
 
入り口の信号や矢印がわかりづらく、その時点であまりよい印象はないが、
道の駅としての機能は十分果たしているだろう。
 
 
 
posted by N.B at 17:42| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富山県 ウェーブパークなめりかわ

海に併設された道の駅。
情報提供だけでなく展望台や、ホタルイカ博物館などがある。
開館時間前に言ったので詳細不明だが、アクセスはしやすかった。
裏手は堤防になっていて、すぐ海になっている。
 
 
 
トイレもかわいらしい(右)
 
ホタルイカ博物館
posted by N.B at 17:34| ☁| ■道の駅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。